無料出会い系サイトは人気が高いだけに、業者が紛れているんですよね。
例えば、メールアドレスなどを収集するための業者にとって、利用者の多い無料出会い系サイトは最高の場所といえるでしょう。

また他の出会い系サイトなどに誘導をしてくる、別業者が会員として登録をしているということもあります。

優良運営されている無料サイトであれば、このような悪質な会員は再と運営会社に報告をすることで、アカウントを剥奪してくれますので、業者を見つけたら、問い合わせフォームを使って、運営会社に報告をしておきましょう。

無料サイト運営会社としても、自分が運営をしているサイトの質を低くすることは死活問題になりかねません。
悪質業者などが入り込んでいるのを放置をしていると、ネット上などで取りざたされてしまって、会員が退会をしてしまうことになってしまったり、登録をする人が減ってしまったら、運営を続けることはできなくなってしまいますからね。

掲示板やメールで、URLを載せているような人や、親しくなっていないのに、自分の住所や携帯番号などを執拗に聞いてくるような場合、業者とメールをしていると判断したほうがいいかもしれません。

また無料サイトの場合、男性がネカマをしているということもあります。
これは遊びでしているわけですから、放置をしておいたほうが良いのですが、ネカマというのはサクラや業者よりも判断をするのが難しいです。
ですので、少しでも違和感を感じるような相手なのであれば、思い切って放置したほうがいいかもしれません。
メル友であればまだしも、会うことを目的にしているのであれば時間の無駄になってしまうだけですからね。